新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 また、2020年入学の新2年生のために、改めて入学式が行われた大学もあることでしょう。

4月、皆さんにとっては、大学への期待とともに、不安も大きな門出ではないでしょうか。特に 昨年来、新型コロナ・ウィルスの感染拡大が続いています。変異種も広まり、またいつ蔓延防止等 重点措置で、対面授業が急遽、オンラインに変わった大学もあります。昨年と異なり、授業が対 面とオンラインの組み合わせになり、大学近くの下宿に引越した、在校生もいるのではと思いま す。
授業、サークル、バイト…。

コロナ前とは状況が大きく変わってしまいました。特に昨年はオン ラインで大学の講義は継続しました。でも、大学生活は正式な講義への出席も大切ですが、授業 の合間の友だちとの雑談。サークル、部活動に熱中する時間。バイトでの経験…。大学生活の何 気ない一コマから、人生を学ぶ意義の大切さを、昨年2020年は痛感しました。

2021年、大学生活がどうなるのか?誰もはっきりしたことがわからないのが、現状です。先行き 不透明な時代、人の温もりが恋しく、関係の意義や「居場所」が見つかりにくい、この時代にい くつかの聖書のことばに思いが至りました。

「わたしは決してあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」(ヘブル13:5) 「見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」(マタイ28:20) 「あなたがたは心を騒がしてはいけません。神を信じ、またわたしを信じなさい。…わたしは、 あなたがたを捨てて孤児にはしません。」(ヨハネ14:1,18)

これらのことばはどれも、イエス・キリストが語ったことばです。イエスは目には見えません。し かしイエスは確かに、あなたをいつも見つめ、あなたを見守っています。あなたとともにいたいと 願っています。イエス・キリストが、私たちに「居場所」を与えます。新入生の皆さんも、在校生 の皆さんにも、大学時代にこのイエス・キリストに出会われることを、心からお祈りしております。

イエス・キリストに関しては、こちらの記事をご覧ください。 https://www.studentinjapan.com/a/plates.html

2021年新入生へ

大学生活の何 気ない一コマから、人生を学ぶ意義の大切さを、昨年2020年は痛感しました。

2021年、大学生活がどうなるのか?誰もはっきりしたことがわからないのが、現状です。先行き 不透明な時代、人の温もりが恋しく、関係の意義や「居場所」が見つかりにくい、この時代にい くつかの聖書のことばに思いが至りました。

聖書を読もう

聖書は不朽のベストセラーです。聖書を読むべき理由とは?