「社会の中で信仰によって生きる」を用いてくださってありがとうございます!

これからこの教材をもっと日本で使いやすいものにするために、各セッションごとにフィードバックをお願いしています。
実際にこのセッションをグループや個人で行った後、1週間以内に、フィードバックをお願いします。
何回かに分けてセッションやプロジェクトを行った場合は、次のセッションに進む前に、送ってください。

次の世代に良い物を残していくために、あなたのご意見を必要としています。ご協力いただけたらうれしいです。

日本語版

読み物 「会話術 パート2」
プロジェクト 「会話をする集まりを導く」
ディスカッションガイド

英語版

Article: The Art of Conversation part 2
Project: Host a Conversation Gathering
Discussion Guide

フィードバックフォーム


    使ったセッション (必須)

    あなたの立場 (必須)

    実施した日にち (必須)

    A)読み物について

    1)長さ(文章量)についてはどうでしたか?

    コメント

    2)読みやすさ(翻訳や文体)についてはどうですか?

    コメント

    3)内容の理解についてはどうですか?

    コメント

    B)プロジェクトについて

    1)プロジェクトをやってみたいと思いましたか?(モチベーション)

    コメント(理由など)

    2)プロジェクトをやってみてどう感じましたか?(感想)

    コメント(理由や具体的な感想など)

    3)プロジェクトをやった後自分自身に何か変化がありましたか?(適用)

    コメント(具体的に)

    C)教師用ガイド / ディスカッションガイドについて

    1)使いやすかったですか?(構成や展開など)

    コメント(理由または具体的に)

    2)分かりやすかったですか?(内容や翻訳・文体など)

    コメント(理由または具体的に)

    3)実際のセッションでどのくらい使用しましたか?(応用)

    コメント(どの部分を使った・省いた・その理由など)

    D このセッションの内容にぜひおススメしたいと思うものがあれば紹介してください


    (例 内容に関係する日本のストーリー、プロジェクトの内容ややり方、セッションの導入で使う映画やビデオクリップなど)

    E.その他 (上記に書ききれないことがあれば、コメントをどうぞ)