SIとは?

SI (Student Impact) は、日本キャンパス・クルセード・フォー・クライストに属するクリスチャン大学生によるムーブメントです。略してSIと呼んでいます。大学生が聖書のことばに感動をもって、自ら友だちにキリストを伝えていく、学生から学生にインパクトを与えるという意味が込められています。

国際的にはCampus Crusade for Christ International、略してCCCと呼ばれています。CCCは1951年米国ロサンジェルスの大学、UCLAでビル・ブライト博士によって始まりました。現在世界200以上の国と地域に広がっています。国際本部は米国フロリダ州オーランドにあります。

日本では1962年に始まりました。現在日本では東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡の大学で活動しています。宗教法人としての正式名称は、日本キャンパス・クルセード・フォー・クライストで、本部は東京都三鷹市にあります。

世界的には「クルセード」(十字軍)という名称が悪い印象があるため、アメリカやシンガポールはCru。カナダやオーストラリアではPower to Changeと、国ごとに名称変更はしていますが、同じ働きです。

CCCは、大学生の働き以外にも、新約聖書ルカの福音書を忠実に再現した映画『ジーザス』の製作・上映。スポーツ・アスリートのムーブメントathlete in action。ホームページで福音を伝えるstudentinjapan。卒業生・社会人を対象にしたLeader Impact。生涯のビジョンと価値を求めるシグニフィカント・プロジェクト。聖書的な家庭育成を目指したFamily Lifeなどの働きをしています。