映画『ジーザス』

1979年ジョン・ヘイマン監督によって制作されました。新約聖書『ルカの福音書』を忠実に映像化。イエス・キリストの生涯を描いています。

聖書と史実に忠実であるように、約200人の聖書学者、考古学者が制作に加わりました。

撮影はイスラエルでオールロケ。実際の場所で撮影されました。キリストの時代にはなかったユーカリの木や電柱は、一時的に移動。出演者も、エキストラを含め、ユダヤ人が演じました。映画『ジーザス』は70言語以上に翻訳。現在までに全世界58億人が、この映画を鑑賞しています。

聖書の主人公がイエス・キリストです。この映画を通して、イエス・キリストはどうような人物か知ったら、ご自分で聖書を読む際、当時の情景が頭の中で活き活きと思い浮かぶことでしょう。

この動画は映画『ジーザス』を子どもにもわかるように解説、再編集したものです。